記事のアーカイブ

横浜市 高校野球 頭部外傷事故

2017年12月10日 06:43
11月、横浜市瀬谷区の私立横浜隼人高校の硬式野球部で打撃投手をしていた1年生の男子部員の頭部に打球が当たり、意識不明に。同校は野球の強豪校として知られ、2009年に全国高校野球選手権大会に初出場している。同校は事故を県と県高校野球連盟に報告。グラウンドで打撃投手をしていた部員の後頭部に打球が直撃した。部員は集中治療室で治療が続いているが、容体は安定している。部員は事故当時、頭部を守るヘッドギアを着け、前方には防護ネットもあったという。

無料セミナーご案内!(10/7 ペップトーク)

2017年09月03日 08:06
2017年の4月より、渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ すぽっと、での活動もしております。こちらでは、スポーツペアレンツのみなさんにとっても、お役に立つセミナーや講座を多数開催しております!そして基本、参加費無料!という素晴らしい施設です。10月7日には、アスレティックトレーナーのレジェンドでもある、岩崎由純先生をお呼びして、ペップトークセミナーを開催いたします!スポーツペアレンツの方のみならず、指導者の方にも是非ぜひ、聞いていただきたい内容です!岩崎先生のペップトークを生で聞けるチャンスは、そうそうないです。是非、スケジュールの都合を合わせ、渋谷にお越しください!スポーツペアレンツジャパンでは、

岐阜県 野球部熱中症事故

2017年08月29日 21:27
8月16日、岐阜県美濃加茂高校で、2年の男子生徒が重度の熱中症で救急搬送された。野球部の練習中に、非常勤講師の男性コーチにより、男子部員に100メートルダッシュを100回しろという指示がされた。今月14日の試合で引き分けだったため、監督(33)が部員全員を叱責。翌日、主力投手だったこの生徒が「ふざけた態度をとった」として監督が怒り、コーチが「反省が足りない」として特別メニューを生徒に指示したという。男子部員はこれに従い、ダッシュを繰り返した。しかし、あと数回のところで倒れ、救急搬送された。原因は熱中症。5日にわたり、集中治療室で治療を受けた。同校は硬式野球強豪校として知られ、夏の甲子園にも2回

東京都 特別支援学校バスケ部熱中症事故

2017年08月29日 21:14
8月25日、知的障害特別支援学校の都立永福学園(杉並区)で高等部1年の男子生徒(15)がバスケットボール部の部活動中に熱中症で意識不明の重体。顧問教員に罰として科された約10キロのランニング中で、都教委は「過度の負担をかける不適切な指導だった」として体罰にあたると認めた。都教委によると、男子生徒は23日午後4時ごろ、同校の敷地内で校舎の外周(約450メートル)を約20周走った後、脱水症状のために倒れた。その後、救急搬送中にけいれんを起こし、意識を失ったという。男子生徒は、21日の部活動で校舎の外周を走った際、顧問の男性教諭(31)が設定した時間を超過したとして、ペナルティーとして43周のランニ

札幌 アメフト部員熱中症死亡事故

2017年08月07日 07:24
8月6日、札幌市内の大学のグラウンドで練習をしていたアメリカンフットボール部の部員が熱中症と見られる症状を訴えて病院に運ばれ、その後死亡。6日午後2時すぎ、札幌市清田区の北海学園大学のグラウンドで練習をしていた、アメリカンフットボール部の学生(21歳)が、突然倒れた。消防が駆けつけた時、意識がもうろうとして会話ができない状態で、病院に運ばれたがおよそ2時間後に死亡。警察によると、6日午前9時ごろから練習を開始し、倒れる直前は部員30人ほどで走っていた。部員が倒れた午後2時ごろの札幌市の気温は27度3分で、警察は症状から熱中症の可能性があると見て調べている。

新潟 野球部マネージャー死亡事故

2017年08月07日 07:15
新潟県加茂市の加茂暁星高校で7月、野球部の練習直後に倒れ、意識不明になっていた2年生の女子マネジャー(16)が、5日に入院先の新潟市内の病院で亡くなった。死因は低酸素脳症。同校によると、女子生徒は7月21日午後5時半すぎ、同校から約3・5キロ離れた野球場での練習に参加。午後7時半ごろに練習を終え、男子部員と一緒に走って学校に戻った直後、玄関前で倒れた。女子生徒は普段、球場を行き来する際は、用具などを積み込むマイクロバスに乗っていた。この日はけがをした部員がバスに乗るなどしたため、監督が「マネジャーはマイペースで走って帰るように」と指示していた。女子生徒が倒れた直後、駆けつけた監督は「呼吸は弱い

新潟 八海山 山岳部員死亡事故

2017年07月31日 07:00
2017年7月31日、新潟県南魚沼市の八海山で部活合宿中に滑落し、心肺停止状態だった日大豊山高校(東京・文京区)3年の男子学生(17)が、1日に病院に搬送され、死亡が確認された。死因は頭部外傷と骨盤骨折。日大豊山高校では2004年から毎年、八海山での登山合宿を行っており、今回は30日から2泊3日の日程で、『地学部』と『物理部』が天体観測を目的とした合同合宿が行われていた。事故が起きた31日は、親睦と地層の観察を目的とした日帰り登山で、17人(部員14人、引率の先生1人、OB2人)が参加していた。

大学 バレーボール部 床板刺さり大怪我

2017年06月10日 07:52
東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で、日本バレーボール協会が行っていた21歳以下日本代表の合宿中に、男子選手の太ももに剥がれた床板が刺さり、大けがを負った。選手は救急搬送され、約30針縫ったという。事故は10日、NTCのバレーボール専用コートではなく、各競技が使える共用コートで練習していた際に発生。レシーブで慶応大2年の選手が飛び込んだ際に負傷したという。スポーツ庁などが5月に同様の事故防止を呼びかける通知をしたばかり。スポーツ庁は「残念。日本スポーツ振興センター(JSC)の報告を待って対応策を検討したい」としている。

オリンピアン・パラリンピアンペアレンツ対談開催決定!

2017年05月21日 21:36
オリンピアンやパラリンピアンを育てた親はどのような子育てをしたのか?元プロテニスプレーヤー杉山愛氏の母、芙沙子さんと、パラリンピック銀メダリスト上原大祐氏の母、鈴子さんのコラボレーション対談です!今回は、杉山氏がホストとなり、上原さんのお話を伺います。上原大祐さんは生まれつき二分脊椎という障がいを持ち車いすでの生活を送られていますが、バンクーバーパラリンピックにアイススレッジホッケーで出場し、準決勝で優勝候補のカナダ戦で決勝ゴールを決め日本を銀メダル獲得に貢献しました。現在、障がい者と健常者が共生する社会を目指すNPO法人「D-SHiPS32」の代表として精力的に活動されています。多くの仲間に

5/11 子どもの想定身長を知る!無料セミナー開催!

2017年04月30日 06:48
アスリートペアレンツ、スポーツペアレンツの皆さんに是非聞いて頂きたいセミナーが、渋谷すぽっとで開催されます!テーマは【子どもの成長スパート】について。今回は、女の子バージョンです。女の子のお子さんをお持ちの保護者の方のみならず、女子の指導に関わっておられるコーチ、教育者、トレーナーならぜひ知っておきたい【スラリちゃん height】について学びます。この「スラリちゃん、height」を使って、お子さんの想定される身長を知ることができます! 日々の成長の記録をきちんとることで、子供たちの成長スパートを見逃すことなく、健やかな成長の手助けをすることができます!その成長記録のプログラムを開
アイテム: 1 - 10 / 262
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>