3)肉離れって何だろう?

2013年10月21日 12:49

スポーツでの怪我、色々ありますが、捻挫の次によく知られているのが、「肉離れ」ではないでしょうか?

しかし、意外にも子どものスポーツ活動中における重度の肉離れは、「起こりにくい」と言われています。

それは、成長期の子どもの身体的特徴でもある、”筋肉や靭帯より、骨が柔らかい”  ということもあるようです。

重度の肉離れを起こすレベルの外力が加わった場合、筋肉ではなく骨の方に傷が付いやすい、というのが理由のようです。

?肉離れって何?
 「筋挫傷」、と医学的には呼ばれています。筋肉に傷がつく外傷で、傷の症状によってⅠ度~Ⅲ度まであります。

 Ⅰ度・・・軽く筋肉が伸びた状態
 Ⅱ度・・・筋肉の一部が切れた状態
 Ⅲ度・・・筋線維が断裂している状態 
・・・ちなみに、「足がつる」というのは、筋肉の痙攣であって、筋肉に傷はついていません。

?肉離れになると、どんな症状になるの?
 損傷のレベルで異なりますが・・・

 Ⅰ度・・・受傷部位の軽い痛み(引っ張られるような)や腫れ、熱があるものの、動かすことはできる。
 Ⅱ度・・・受傷部位における中程度の痛み(ズーンというような重いもの)、腫れ、熱があり、可動域(動かすことができる範囲)の制限も多少ある。数日後に内出血が見られることもある。
 Ⅲ度・・・強い痛み(バチン、という激しいもの)はもちろん、完全断裂があると、筋肉そのものに陥没が見られる場合も。可動域の制限はかなりあり、動かすことが困難になる。足であれば、歩行は難しい。

?現場での対処は? 
 現場での手当ては、RICEが基本です。その後医療機関を受診し、筋肉の損傷レベルをチェックし、治療から復帰までの流れを細かく確認します。

?重度の肉離れだと、手術するの?
 しません

?肉離れの治療方法は?
 全てはスポーツドクターの指示の元、徐々に行っていきます。軽度のレベルであれば、RICEの処置後、すぐに軽いストレッチやジョギングを開始する場合もあります。スポーツへの復帰はドクターの許可が下りてから、はもちろん、受傷していない部位と比較して、

 同じくらいの力が入るか
 力を入れても痛みや違和感はないか
 フルに近いスピードでダッシュやターン、ジャンプ、キックなどができるか。その際、痛みや違和感はないか。

 ・・・などクリアしてからにします。

?肉離れの原因って?どうしてなるの? 
急激に筋肉が伸ばされたり、突発的な力が筋肉に加えられたりして筋肉が傷ついて起こる、と言われています。他には、不十分なウォームアップやストレッチ不足、 筋肉のバランスが悪い場合なども肉離れの原因の1つとも。

?肉離れの予防法はあるの?
 練習前後の十分なウォームアップやストレッチが基本です。 太ももであれば、大腿四頭筋とハムストリングをバランスよく伸ばしたり、スタティックストレッチだけでなく、ダイナミックストレッチを取り入れるなど。

他の怪我をしていて復帰間もない頃など、体の前面と背面、左右の筋肉のバランスが完全でない場合が多いので、注意が必要です。 

子どもの発生率は成人に比べて低いですが、しっかりとしたウォームアップ&クールダウン、忘れずにお願いします!!(特にコーチ?!)