1)足がつったら?

2013年10月21日 18:33
子どものスポーツ活動中、突然「イタっ!」と、足を引きずって歩き始めたり、ふくらはぎを押さえて座り込んだり・・・
足がつること、しばしば見られますよね。
 
◆足がつる原因は  ●疲労や、体温低下によるもの。 ●水分や、ミネラル不足によるもの。  ・・・などが総合的に起こるため、と考えられています。
 
たくさん動く→ 水だけ飲む→ 体内のミネラル分が不足する →足がつる
    
寒い中いきなり動く → 筋肉が瞬時に収縮する → 足がつる
・・・冬などの練習時、体を温めようといきなり走り始めたとき、また、プレーとプレーの間があき、次のプレーに入ろうとした瞬間などに足がつったりします。
 
つった筋肉を触ると分かりますが、筋肉が収縮(縮まる)し、固くなっている状態です。 ですから、それをほぐしてあげることが必要になってきます。
 
◆まずは、足がつったら、
1)慌てず、ゆっくり、ストレッチ。
2)痛みが強くて伸ばせないときは、優しくマッサージし、その後ストレッチ。 (皮膚を撫でて温めるだけでもO.K.)
 
アイシングや、コールドスプレーは逆効果ですから止めましょう! 固くなってしまった筋肉が、さらに固くなってしまいます。・・・たまに、つったふくらはぎに向ってコールドスプレーをかけている場面をみますが、止めましょう!
 
ウォームアップをしっかり行い、寒い時などはストレッチもいつもより多く行うことで予防できます。
 
また、試合などではいきなり交代させずに、アップを多少行って体を温めてから!という工夫も必要でしょう。
 
とにかく、あわてず対応、そして水分補給&準備運動をしっかりと!です。
 
また、足がつることと、肉離れ は異なりますから気をつけましょう!