お客様の声(チーム・学校向けセミナー)

<小学校PTA開催、保護者向けセミナー受講者様の声>

・子供の死亡事故が多いことにゾッとした。応急手当をしっかり覚えておこうと思った。とてもためになりました。


・今までコーチがいるから大丈夫‼と思っていましたが、母親として準備しておけることはやらなければ‼と反省しました。

・親としていざという時に知識が必要だと感じお話はとても参考になりました。

・とても勉強になりました。ちょっとした怪我だと思っていたことも実はそうでなかったり。今日参加してよかったです。

・こういう見方でスポーツについて考えたことはなかったので、いざという時役立ちそうです。


スポーツにおける事故の対応によって、命が救われることも新ためて考えさせられました。 テーピングの使い方も種類があるのだと知りました。

・大学の授業を聞いているようで、復習になった。とても勉強になった。

・とても勉強になりました。チームにも伝え、子供のたちが安心安全でスポーツが出来るようにしたいです。ありがとうございました。

・自分自身も知識を得ていくことが子供達のスポーツ応援につながるかなとおもいました。

・知らないことだらけでとても勉強になりました。AEDの使い方など勉強しようと思います。

・保護者向けはもちろんですが、サッカーチームやコーチに向けてのセミナーもどんどん開催してくれるとうれしいです。

・わかりやすくて熱い思い(スポーツをする子どものため)が伝わってきて良かったです。もっともっと広めてください。
 
・スポーツの怖さもわかりました。でも正しい知識が身につけば安心とわかりました。楽しい講話でした。

・とても勉強になりました。子供がスポーツする上で、とても必要な事が聞けて良かったです。ありがとうございます。

・スポーツの場での怪我はないことが一番なのですが、その場に居合わせた時などは、今日の講習でのことを生かすことができればと思いました。

・具体的な手当ての方法など役立ちそうな話が聞けて良かったです。こどもと一緒にスポーツを楽しめればいいなと思います。



<チーム向けセミナーにご参加いただいた方より(少年サッカーチーム)>

・身の引き締まる思いで聞かせていただきました。知識は重要ですね。より子どもたちが安全にサッカーを楽しめる形になっていくため、行動していきたいと思いました。

・とてもためになりました。まずは救急箱チェックから始めます。

・具体的なお話でイメージしながら伺いました。救急箱、家のもチェックしてみます。

・もしものための備えができれば未然に防げることが多いんだ、と考えさせられました。保護者一人ひとりのちょっとした準備が大切ですね。

・子どもたちの安全を守るため、ケガをした時にどうすべきか、とても勉強になりました。そして私たち保護者が知っておかなくてはならないのだと痛感しました。

・初めて知ることも多く、このように知識を共有することによっていざというときに冷静に対処できればいいと思います。氷の持ち寄りや、主催試合での緊急医療情報などできることから進めて、少年サッカー界に広めていけたらいいと思います。分かりやすく、テンポもよくあっという間でした。

・今まで浅い知識だったので今日のお話をを聞いてとても勉強になりました。今日教えてもらったことをしっかり身につけ、ケガや熱中症対策、対応を心がけたいと思います。

・自分で(親として)できることがたくさんあると分かりました。常に子供を見ておくことも心がけたいです。自分の子どもは大丈夫だと思いがちですが、いつ何があるかわからないと思いました。

◆コーチ向けセミナーにご参加いただいたパパコーチさんから(少年団サッカーチーム)

・安全向上セミナーの開催ありがとうございました。サッカー技術向上は必須ですが,怪我無く安全にが大優先です。改めて,選手を見てあげる眼を増やす意味で,練習に参加していきたいと思いました。繰り返し(毎年等)開催していただくことを希望します。

・とても有意義な時間で非常に多くのことを学ばせて頂きました。また、改めて我々はサッカーを教える為だけにいるのでなく、子供達の命を預かっているのだと感じました。
子供達全体を眺め目を配る必要があるというお話はまさにその通りだと思いますし、もっと自分自身意識をしたいと思います。今度はじっくりとお聞きしたいと思いました。

<個人セミナーにご参加いただいた方のご感想はコチラ>